Q & A

Q.リハビリテーションを行うのですか?

A.医師からのご紹介(指示箋、処方箋)をいただいた場合理学療法を行うこともあります。 理学療法をご希望の方は、指示箋が必要となりますので、まずはお問い合わせください。

Q.痛みがあるのですがトレーニングは可能ですか?

A.痛みの程度にもよりますが、様子を観ながら慎重にトレーニングを行っていただくか、場合によっては専門医をご紹介する場合もあります。

Q.フィットネスクラブのようにマシンは使わないのですか?

A.基本的に使用しません。アメリカから輸入したイクイップメント(トレーニンググッズ)を使用したり、マニュアル(徒手) により感覚を高めるような機能的なトレーニングを行っていただきます。
単に筋力を強化するのが目的ではなく、個々の目的に合ったメニューでトレーニングをします。

Q.どのような方が来ていますか?

A.・リハビリ終了後、身体の状態を維持していきたい方
 ・慢性の肩こり、腰痛、膝痛などに悩まされている方
 ・パフォーマンスを向上させたいアスリート、ダンサーなど
 ・いつまでも健康で暮らしたい予防目的の高齢の方
  などが多くいらしています。
 

1月になりました! 

 

新年明けましておめでとうございます!今年は4月からサテライト開設、新規クリニックでのお手伝いなどやること満載で年明け早々忙しくなりそうです(^^♪

 

銀座フィジオス、月島フィジオスともども頑張ってまいりますので、本年もよろしくお願い申し上げますm(__)m 

 

    

理学療法士 安達卯人

 

 

 

訪問看護リハビリ

ステーション月島フィジオス

http://www.t-physios.com